一覧へ戻る

Bottom Line Japan

株式会社ボトムラインジャパンは、米国ニューヨーク(マンハッタン)の名門ライブハウス「BOTTOM LINE N.Y.」との業務提携によって、1989年6月17日名古屋今池にCLUB「ボトムライン名古屋」をオープン。ニューヨークから供給されるアーティストを核にクラブを運営するとともに、日本国内ツアーなど招聘活動も展開する。
このボトムラインジャパンには地元名古屋の放送局CBC(中部日本放送)が、名古屋の文化状況の活性化に貢献すると共に、TV・ラジオ・映像も含めたアミューズメント産業を複合化した新しい局面の開拓をめざし、資本参画という形でバックアップ体制をとっている。
ニューヨークのボトムラインは、1974年からマンハッタンの若者文化の中心グリニッジビレッジでクラブ運営を行っており、マイルス ディビス、ブルース スプリングスティーン、ビリー ジョエル等のビッグアーティストを育てた店としてあまりにも有名

ブッキングを行っております。

Website

一覧へ戻る